災害対策セミナーin神戸

実施報告

第9回「災害対策セミナーin神戸」実施報告

会期
2016年1月21日(木)〜22日(金)
会場
神戸国際会議場

開催セミナー・シンポジウム 参加者数 合計:860名(前回1,505名)

    セミナー・シンポジウム名 参加人数
21日(木) 1

地域防災シンポジウム
「震災教訓の継承と自己決定力向上
〜新たなステージに入った災害への備え〜」

■主催
災害対策セミナー実行委員会
(117KOBEぼうさいマスター育成会議、神戸市、
公益財団法人 神戸都市問題研究所)

防災功労者等表彰式、活動報告、基調講演
350名
2

比較防災学ワークショップ/災害対応研究会公開シンポジウム
「国難と都市災害:来るべき国難にどのように備えるべきかW」

■主催
京都大学防災研究所・巨大災害研究センター/
関西大学社会安全研究センター
■共催
災害対応研究会
130名
(両日累計人数)
260名
3

「神戸における自然災害の防止・減災を目指して」

■主催
神戸の減災研究会
60名
4

「阪神淡路大震災の状況を再現!緊急対応・事業継続対応シミュレーション演習」

■主催
特定非営利活動法人 危機管理対策機構
50名
    セミナー・シンポジウム名 参加人数
22日(金) 5

比較防災学ワークショップ/災害対応研究会公開シンポジウム
「国難と都市災害:来るべき国難にどのように備えるべきかW」(2日目)

■主催
京都大学防災研究所・巨大災害研究センター/
関西大学社会安全研究センター
■共催
災害対応研究会
130名
(両日累計人数)
260名
6

「阪神・淡路大震災の教訓」

■主催
NPO「神戸の絆2005」、神戸市
■共催
神戸学院大学、ポーアイ4大学連携推進センター
40名
7

「安全・安心な社会を目指して」〜迫る自然災害の危険性とその対策〜

■主催
神戸大学都市安全研究センター
40名
8

「私たち市民は災害から被害を少なくするために、日頃からどんな備えをするか」

■主催
公益社団法人 日本技術士会近畿本部
■共催
日本技術士会 近畿本部建設部会、近畿本部登録防災研究会
60名
ページトップへ